読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どのレベルで冗長を考えるか

冗長化とは同じ機器を並列に並べ(同じ機能を持った機器を2つ並べていると考えると、イメージしやすいと思う)、片方が機能を停止しても、もう片方で機能を維持できるようにする、というものだ 冗長化させるものはハードウェアで言うと 機器 NIC 電源ケーブル …

arpテーブル

機器交換や入れ替えでarpテーブルのキャッシュが問題になるなら、テーブルの保持時間の長い機種が問題になりうるんだよな…Windowsは2分くらい、MacもWindowsに近い時間保持している。だがCISCOのルータは1時間位保持時間があるため、こうした機器に隣接され…

『ネットワーク技術&設計入門』を読んで

2回ほど読む。各章については、 第1章 物理設計第2章 論理設計第3章 セキュリティ設計・負荷分散設計第4章 高可用性設計第5章 管理設計 と構成されているように、設計を軸に書かれている。実際に自分で触ったことがあるファイアウォール、例えばfortigateを…