L2TP/IPsecについて

L2TP/IPsecとはL2TP自体は暗号化の仕組みを持たないが、IPsecを併用しデータの機密性や完全性を確保したVPN接続実現のための技術。2TPパケット自体はIPsecパケットの内側に包まれ隠されている。(最初にIPsecがセキュアトンネルを提供し、次にL2TPがトンネル…

エンジニアのための図解思考 再入門講座を読んで

図解思考とは自分で考えて問題を解決するために使う。図に示すことで断片的な情報を纏め、纏まりごとの意味が分かるようになり、情報の過不足や間違いが分かる。情報の過不足をヒントに、人は自分で考えられるようになる。 なぜ使う必要があるか例えば作業前…

どのレベルで冗長を考えるか

冗長化とは同じ機器を並列に並べ(同じ機能を持った機器を2つ並べていると考えると、イメージしやすいと思う)、片方が機能を停止しても、もう片方で機能を維持できるようにする、というものだ 冗長化させるものはハードウェアで言うと 機器 NIC 電源ケーブル …

arpテーブル

機器交換や入れ替えでarpテーブルのキャッシュが問題になるなら、テーブルの保持時間の長い機種が問題になりうるんだよな…Windowsは2分くらい、MacもWindowsに近い時間保持している。だがCISCOのルータは1時間位保持時間があるため、こうした機器に隣接され…

『ネットワーク技術&設計入門』を読んで

2回ほど読む。各章については、 第1章 物理設計第2章 論理設計第3章 セキュリティ設計・負荷分散設計第4章 高可用性設計第5章 管理設計 と構成されているように、設計を軸に書かれている。実際に自分で触ったことがあるファイアウォール、例えばfortigateを…